お知らせ・新着情報
_
ホーム お知らせ・新着情報 薬のはなし

薬のはなし

院外処方箋の有効期限にご注意ください!

くすり治療に必要なお薬を受け取るには、治療を受けた病院や診療所の院内薬局で受け取るか、発行された院外処方箋を保険調剤薬局へ持参してそこで受け取るかの2つの方法があります。後者の場合、院外処方箋には『特に記載のある場合を除き、交付日を含めて4日以内に保険薬局に提出すること』と書かれているのはご存知でしたか。

例えば、交付年月日が2月1日になっている院外処方箋は2月4日までには保険薬局へ持参しないと2月5日以降は有効期限切れとなってしまいます。慢性疾患の薬などで「余りがあるから、まだ大丈夫。」と油断しないようご用心ください。

連休の直前やどうしても薬局へ行けない場合の対策として、2つの方法があります。
一つは事前に保険薬局へFAX送信しておく方法で、先方が受信した日が処方箋受付日として扱われます。二つ目は院外処方箋を交付する医療機関に依頼して「処方箋の使用期間」を余裕のある日付で書きこんでもらうことです。大型連休やお正月前などは保険薬局がお休みの日もあるので、診療所で院外処方箋を受け取るときに期限切れにならないかをご確認いただき、必要なときは使用期間延長をご依頼ください。


おおみや診療所 薬剤師 生沼信恵